三好セントラル歯科

tel.png

トップページトップページ診療内容診療内容院内紹介院内紹介ごあいさつごあいさつアクセスアクセス

下の歯が生えてきたときから始まる歯科予防

乳歯は虫歯になりやすいため、生えた時点から予防が必要になると考えましょう。また、こどもが怖がらないうちに習慣づけておくという意味でも、早めに受診しましょう。
予防に重点をおきますので、痛いことはありませんし、歯について心配な事があればなんでも聞いてください。かみ合わせや今後のケアなどについて考えるためにも、乳歯が生えたら一度、ご来院ください。

kmid-17.png
otonakara.png虫歯は虫歯菌(主にミュータンス菌)による感染の結果です。口の中に虫歯菌がいるから虫歯ができるのです。では、虫歯菌がいなかったら・・・?
もちろん虫歯はできないです。生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいません。
では、虫歯菌はどこからくるのでしょう?
答えは、「大人から」
直接または食べ物を介してやってきます。
大人の唾液の中には無数のばい菌がいて、それがお子さんに感染します。
ひとつの箸やスプーンを共有したり、熱いからフーフーしてあげたり、同じ食べ口から食べたりした時です。思い当たる節がありませんか?
kmid-18.png
感染は乳歯が生え出したら(生後6カ月)始まります。そして1歳7カ月~2歳7カ月までの時期が最も感染の危険が高まり、注意が必要です。
ですからこの時期にしっかり予防することができれば虫歯になりにくくなると言えるのです。

虫歯ができる4つの条件
1.歯がある
2.口の中に虫歯菌がいる
3.虫歯菌の栄養(糖類)がある
4.虫歯菌が増える時間がある




hajimetenokata.pnghajimetenokata.png

生後6か月から通院?生後6か月から通院?

こどもが行きたがる?こどもが行きたがる?

お母さんが楽な歯医者お母さんが楽な歯医者

きれいな歯をプレゼントしようきれいな歯をプレゼントしよう

女性に配慮した施設・治療方針女性に配慮した施設・治療方針

歯石取りって予防?治療?歯石取りって予防?治療?

mame.pngmame.png

time.png

map.png

みよし市三好町小坂75
三好医療モール2F
TEL/FAX (0561) 34-8046
駐車場あります